FacebookTwitter
Zoom
  • © Xavier Alphand
     - © Xavier Alphand
  • © A. Bénard
     - © A. Bénard
  • © Samuel Dhote
     - © Samuel Dhote
  • © Xavier Alphand
     - © Xavier Alphand
  • © Eric Desaunois
     - © Eric Desaunois
  • © Eric Desaunois
     - © Eric Desaunois
  • © Xavier Alphand
     - © Xavier Alphand
  • © Eric Le Brun
     - © Eric Le Brun
  • © Max Lerouge
     - © Max Lerouge

    ノール・パ・ド・カレ地方で Rendez-vous

    文化の薫りあふれるノール・パ・ド・カレ地方へようこそ!

    ミュージアムの宝庫

    アラスのグラン・プラース(大広場)Grand'Place d'Arras、カンブレーのノートルダム・ド・グラース大聖堂Cathédrale Notre-Dame de Grâce de Cambrai、リールの旧証券取引所Vieille Bourse de Lille、ベチューヌの鐘楼Beffroi de Béthune、アラスの鐘楼Beffroi d'Arras、「カレーの市民」像Bourgeois de Calais……。ノール・パ・ド・カレ地方の町々では、たくさんの建物やモニュメントがその美を惜しげもなく披露しています。

    ノール・パ・ド・カレ地方はまさにミュージアムの宝庫。美術館/博物館として正式に認定されている施設を50ほど抱えています。この地方では古くから手工業が盛んでした。その歴史は、炭鉱歴史センターCentre historique minier、ルーベ工芸博物館Musée d'Art et d'Industrie de Roubaix、カレーにある国際レース・モードセンターCité Internationale de la Dentelle et de la Modeなどで紹介されています。

    他方、ベルギーと国境を接するノール・パ・ド・カレ地方は第一次世界大戦の激戦地になるなど、複雑な過去をもっています。ヨーロッパ史および世界史に刻まれた種々の出来事についての理解を深め、この地で眠る多くの死者たちを偲ぶため、この地方には4本の「記憶の道Chemins de mémoire」が設けられています。

    バライティー豊かな景観

    フランドルやアルトワの丘陵はなだらかな軌跡を描きながらオパール海岸Côte d'Opaleに達します。英仏海峡に面するオパール海岸は、背後に断崖が迫る美しい砂浜です。ベルク・シュル・メール、ル・トゥケ・パリ・プラージュLe Touquet-Paris-Plage、マロなどのビーチでは、美しい砂浜、マリーンアクティビティ、カジノのすべてが楽しめます。120kmの海岸線のうち23kmが「グラン・シット・デ・ドゥー・カップGrand Site des Deux Caps」の名称でフランスの「偉大な景勝地Grand Site」に指定されており、光の加減でさまざまに表情を変える風景を満喫できます。東部に目を転じれば、カンブレジ平原がティエラシュやベルギー・エノー州の森へと続いています。アヴェノワ地方自然公園Parc régional naturel de l'Avesnois、岬と湿地を含むオパール地方自然公園Parc des Caps et Marais d’Opale、スカルプ・エスコー地方自然公園Parc Scarpe-Escautでは、全長3,500kmにわたるハイキングコースが整備されています。

    フランドルとピカルディーの味をミックスした料理

    ノール・パ・ド・カレ地方の料理には、エンダイブを始めとするこの地方を代表する食材が使われています。メイン料理で有名なのは、カルボナード(牛肉のビール煮込み)、ウサギの干しスモモ煮、ポジェヴフレーシュ(肉の煮込み料理)など。昔ながらの手法で醸造された地ビールや、ジンのようなアルコール度の高いお酒とともにいただきます。ヴュー・リールや、この地方で唯一AOC認定されたマロワーユなど、個性的なチーズも魅力。これらのチーズは、キッシュに似た「フラミッシュ」という料理にも使われています。そしてなんと言っても、ムール貝とフライドポテトのコンビ(ムール・フリット)が有名。「バラク・ア・フリット」と呼ばれる屋台で売られています。買ったらその場で、熱々のものを手づかみで食べるのが地元流。

    おすすめの施設&イベント 

    当地方の花形水族館と言えばナウシカ水族館Nausicäa。ほかにも、家族で楽しめるアミューズメントパークparcs de loisirsや動物園parcs animaliersがたくさんあります。また、サイクリストが石畳のコースに挑む自転車ロードレース「パリ~ルーベ」、空をカラフルに彩るリール熱気球大会Montgolfiades de Lilleやべルク・シュル・メール国際凧揚げ大会Rencontres Internationales de cerfs-volants de Berck-sur-Merなど、各種イベントも開催されています。ワゼンム・アコーディオン祭Festival de Wazemmesや、ダンケルクなどで開催される北仏のカーニバルの開催時には町がにぎやかな祝祭色に染まります。リール古道具市Braderie de Lilleやルーベ骨董市Braderie de l'art de Roubaixでは、掘り出し物を探しながらお祭り気分が味わえます。

    ノール・パ・ド・カレ地方を訪れて、あなたも文化と歴史と祝祭の旋風を肌で感じてみませんか。

     

 
 
    タグ 街歩き, 海・海岸地域, 文化&史跡, 持続可能な観光, ノール・パ・ド・カレ, 地方
source