FacebookTwitter

    アルザス地方で Rendez-vous

    ヴォージュ山脈とライン川に挟まれたヨーロッパの十字路

    ゲルマン世界とラテン世界の間に位置するアルザス地方では、丘と山と草原が描くモザイク模様の上に城やぶどう畑や美しい村が点在する風景が広がっています。たとえばリグヴィールやアンスパックのように。ヴォージュ山脈地方自然公園やヴォージュ・デュ・ノール地方自然公園は、あらゆる種類のハイキングやトレッキングを楽しめます。

    文化を育むアルザス地方

    アルザス地方は、世界に向かって開かれたヨーロッパ運動に参加しています。フランスで最も美しい村や町に指定されている個性的な町が数多くあり、独自の生活様式に根差した郷土色を大切に守っています。

    ノートルダム大聖堂の尖塔の下、プティット・フランス地区のイール川のほとりを恋人たちがそぞろ歩き、文化を愛する人々が美術館めぐりをするストラスブール。豊かな所蔵品を持つウンターリンデン美術館からプフィスタの家を中心とする絵のように美しいプティット・ヴニーズ地区にいたるまで見どころに事欠かないコルマール。そして、自動車博物館や、鉄道博物館シテ・デュ・トレイン、動物・植物園と、エキサイティングなミュルーズ。

    ヴォ―バン博物館からアスザス・モゼール記念館、オー・クニクスブール城からオランブール城やモン・サント・オデイール修道院まで、アルザス地方は、激動の歴史を物語ります。

    アルザス地方の名物

    アルザス地方には、互いに美味しさを競い合う様々な名物料理やお菓子があります。パン・デピスの歴史は、パン・デピスと民衆芸術博物館やパン・デピス宮殿で知ることができます。エトワール・ダルザス協会の下に集まっているアルザス地方のビストロ、ウィンチュブのメニューには、お菓子のクグロフとオーブン料理のベックオフやアルザス風ピザのタルト・フランベ(フラムクーシュ)やムンステール・チーズを使った料理が仲良く並んでいます。アルザス・ワイン街道やアルザス・ワインとブドウ畑博物館では、シルヴァーナ、ピノ・ブラン、ノワール、グリー、リースリング、ゲベルツトラミネールなどのブドウの品種の味と秘密について知ることができます。

    盛りだくさんのイベント

    アルザス地方の食の技術と伝統工芸は、この地で開催される数多いイベントの際にクローズアップされます。アルザス・ワイン見本市、ミュルーズ見本市、ヨーロッパ・ストラスブール見本市などです。こうした盛りだくさんのイベント・スケジュールは、ストラスブールのクリスマス市で有終の美を飾ります。クリスマスを前にした待降祭の期間中、サン・ニコラの杖が、アルザス全域にクリスマスの魔法をかけてしまいます。芸術や文化の愛好家たちは、国際コルマール・フェスティバルや演劇祭や星のパスツール祭のリズムに合わせてスウィングすることでしょう。

    アルザス地方は、家族連れにも優しい地方です。環境をテーマにしたビオスコープや鷲狩り、猿山などは、子供にも大人にも人気です。

    世界的に有名なグルメとワイン、美しい村や町、そして温かいおもてなしの心、アルザス地方は、あなたの休暇のための最高に美しい環境をご提供します。

     

     

 
 
    タグ アルザス, 地方

見どころ