FacebookTwitter
Zoom
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Jessye AUTARD
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Jessye AUTARD
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Anaïs BROCHIERO
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Anaïs BROCHIERO
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Georges VERAN
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Georges VERAN
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Georges VERAN
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Georges VERAN
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Robert PALOMBA
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Robert PALOMBA
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Georges VERAN
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Georges VERAN
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Robert PALOMBA
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Robert PALOMBA
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Emmanuel BOVET
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Emmanuel BOVET
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Robert PALOMBA
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Robert PALOMBA
  • © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Christophe ICHOU
     - © CRT Riviera Côte d'Azur - Photographe : Christophe ICHOU

    コート・ダジュール地方で Rendez-vous

    コントラストが織り成す魅力 

    アルプス山脈の南部と地中海に挟まれたコート・ダジュール地方。ヨーロッパの中核を成すこの地方は、驚きに満ちた旅のデスティネーションです。
    マントンMentonからマンドリュー・ラ・ナープルMandelieu-la-Napouleにいたる沿岸部はパウダーサンドや小石の浜が点在し、海水浴をのんびり楽しむのにぴったり。レランス諸島Iles de Lérinsなどに向かうクルージングも楽しめます。一方、メルカントゥール国立公園Parc National du Mercantour や13ある県立自然公園では、広大な自然の中でハイキングや乗馬、マウンテンバイク、ラフティング、ロッククライミング、さらには洞窟探検などが満喫できます。

     

    エレガンスと贅に触れる

    旅のルート「画家たちのコート・ダジュールLa Côte d'Azur des Peintres」をたどれば、モネ、ルノワール、ピカソ、シャガール、マティス、デュフィといった巨匠たちがこの地に注いだまなざしに触れることができます。アンティーブAntibes 、「ピカソ戦争と平和美術館」Musée national Picasso "La Guerre et la Paix"、マーグ財団美術館Fondation Maeghtには、コート・ダジュールをこよなく愛したピカソの足跡が刻まれています。

    古代ギリシア風の邸宅ヴィラ・グレック・ケリロスVilla grecque Kerylos、シミエ円形闘技場Arènes de Cimiez、アルプス戦勝記念碑Trophée des Alpesは、それらが遺跡であれ、後代につくられたものであれ、コート・ダジュールと古代ギリシャ・ローマとの深いつながりを物語るモニュメントです。一方、エフルシ・ド・ロッチルド邸Villa Ephrussi de Rothschildやノートルダム・デ・フォンテーヌ礼拝堂Chapelle Notre-Dame des Fontaines、ラゲ・ノートルダム教会堂Sanctuaire de Notre-Dame de Laghetには、コート・ダジュールの建築物にあたえたイタリア文化の影響が感じられます。

    カンヌとニースNiceは古くから海外の貴族たちに人気の保養地となってきました。プロムナード・デ・ザングレ(イギス人の散歩道)promenade des Anglais、ラ・クロワゼット大通りLa Croisette、超高級ホテル、豪華なヨットが並ぶマリーナなど、エレガンスと贅を体現する建物やサイトが目白押しです。

     

    ガストロノミーを味わう 

    星付きのレストランで、あるいは郷土料理が自慢の店で、バライティーに富んだニース料理が味わえます。ピサラディエール(玉ねぎとアンチョビのピザ)、ニース風サラダ、ラヴィオリ、ニヨッキ、ドーブ(牛肉の煮込み料理)、ストックフィッシュ(乾燥タラ)、ラタトゥイユ、ニース風ファルシ、トゥーレット・ド・ブレット(フダン草のタルト)など伝統的な料理をぜひご賞味ください。カラフルなマルシェの陳列台には、太陽をいっぱいに浴びた地元の野菜や果物のほか、ハチミツやフルーツの砂糖漬けなど甘党が喜ぶ地元の特産品や、工芸品(とくに花を使ったフレグランス製品のほか、ヴァロリスの陶器、ビオのガラス製品など)が並んでいます。

     

    祭りやイベント

    ミモザ祭りFête du Mimosa、マントンのレモン祭りFête du citron à MentonニースのカーニバルCarnaval de Nice、夏の花火大会などがそれぞれの色でコート・ダジュールの旅を華やかに染め上げます。プレステージの高い文化・芸術イベントも盛況です。毎年その先陣を切るのが、カンヌ国際映画祭Festival international du film de Cannes。これにニース・ジャズ・フェスティバル、アンティーブ国際ジャズフェスティバル(ジャズ・ア・ジュアン)など一連のイベントが続きます。

    水族館やプールなどから成る複合レジャー施設「マリーンランドMarineland」や、フェニックス公園Phoenix Parc Floralは大人も子供も楽しめる人気のスポットです。

    陽光がさんさんと降り注ぐコート・ダジュール地方。ここには旅人を喜ばせるたくさんの宝物が詰まっています。

 
 
    タグ 街歩き, 文化&史跡, グルメ, 持続可能な観光, コート・ダジュール, テーマパーク, 地方